SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

20・30代男性の4人に1人はスマホアプリによる決済を利用【楽天リサーチ調べ】

 楽天リサーチは、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20~60代の男女1,000人を対象に「キャッシュレス決済に関する調査」を実施し、結果を発表した。

20・30代男性の4人に1人は、スマホアプリによる決済を利用

 日常の買い物(オンラインショッピング除く)や飲食などで決済に利用する手段と、その中で最もよく利用する手段を調査した。利用する手段(複数選択)では、「現金」と回答した人の割合が最も高く、「クレジットカード」、「商業系カード型電子マネー(nanaco、WAON、楽天Edyなど)」が続いた。また最もよく利用している手段も同様に、「現金」、「クレジットカード」、「商業系カード型電子マネー」が上位3位を占め、順位も変わらなかった。

 決済に利用する手段を性年代別に見ると(複数選択)、「スマートフォンを利用した決済サービス(アプリを利用したもの)」において、男性20代で25.3%、男性30代で26.8%と、4人に1人が利用していることがわかった。

決済で利用する手段、最も利用する手段(n=1,000)単位:%
決済で利用する手段、最も利用する手段(n=1,000)単位:%

カードやアプリ決済は「ポイント目的」で利用

 最も利用する決済手段として「現金」を選択した人と、「現金」以外を選択した人それぞれにその理由を調査したところ、「現金」を選択した人では、「現金以外の決済手段だとお金を使いすぎてしまうから」と回答した人が41.8%と最も多く、「現金以外の決済手段を使える場所が少ないから」(13.6%)、「現金以外の決済手段はセキュリティに不安があるから」(13.4%)が続いた。

 「現金」以外を選択した人では、「ポイントが貯まるから」(86.2%)と回答した人が最も多く、次いで「スムーズに支払いできるから」(70.1%)、「現金以外の決済手段を使える場所が増えたから」(32.6%)となった。現金決済派において「特に理由はない」と回答した人は27.2%、対して現金以外派で「特に理由はない」と回答した人は3.1%であった。

カード型電子マネーTOP3は、「楽天Edy」「nanaco」「WAON」

 日常の買い物や飲食などでカード型電子マネーを利用すると答えた人に、利用しているカード型電子マネーの種類を聞いたところ、「楽天Edy」(41.1%)、「nanaco」(39.1%)、「WAON」(38.5%)、「Suica」(31.4%)と続いた。

スマートフォン決済サービスTOP3は、「楽天ペイ」「Apple Pay」「LINE Pay」

 日常の買い物や飲食などで「スマートフォンを活用した決済サービス」を利用している人に、利用しているサービスの種類について聞いたところ、「楽天ペイ」(48.0%)、「Apple Pay」(30.7%)、「LINE Pay」(20.0%)、「モバイルSuica」(19.3%)が上位に挙がった。

【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:20~69歳の男女
回収サンプルサイズ:1,000サンプル
調査期間:2018年6月1日から6月2日
調査実施機関:楽天リサーチ株式会社

【関連記事】
セブン銀行ATMで24時間LINE Payの入出金が可能に LINE Payとしては初のATM対応へ
コカ・コーラ、自販機で2000万円分の電子マネー「Edy」を活用したキャンペーンを展開
「現金決済主義」は4割と少数派 KDDI『「さよなら現金」意識調査2018』を実施
ECサイトの売り上げ、スマートフォンは+9%でPCは-9%【Criteo調査】
ネットで購入する商品とリアルで購入する商品の違いとは?【クロス・マーケティング調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/29 13:15 https://markezine.jp/article/detail/28766

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング