SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「SYNALIO」がMAツール「SATORI」と連携 ユーザーごとにチャットボットの出し分けが可能に

 ギブリーが提供するチャットボット型マーケティングツール「SYNALIO」は、SATORIが提供するマーケティングオートメーションツール「SATORI」との連携を開始した。

 同連携により、「SYNALIO」は「SATORI」で作成したセグメントに対して会話シナリオの出し分けができるようになり、各ユーザーに合わせた最適な会話を展開することが可能になった。

連携イメージ
連携イメージ

 また「SATORI」は、リード情報獲得前の、匿名ウェブユーザーについてもセグメント管理が可能なため、「SYNALIO」は、匿名ユーザーであってもセグメントにあわせた専用の会話シナリオを用意し、チャットボットを出し分けることができるようになった。これにより、適切なナーチャリング施策を設計することが可能となり、コンバージョン率の向上が見込める。

【関連記事】
マーケティングオートメーションツール「SATORI」、IT補助金の対象に
マーケティングオートメーションツール「SATORI」、 A/Bテスト可能にする機能追加
MAツール「SATORI」、Webプッシュ通知ツール「pushcrew」と連携
MAツール「SATORI」、 サイボウズのkintoneと連携 中小企業の顧客開拓を支援
マーケティングオートメーションの「SATORI」、 不動産業界向けのサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/05 10:45 https://markezine.jp/article/detail/28793

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング