SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

文系のためのAIマーケティング教室

「AIを制するものがマーケティングを制す!?」3つの主要AI予測モデルと攻めと守りの効果

 「すべてのマーケターにAIを!」をテーマに、私はマーケティング業界内でAI普及活動を行っているが、その活動の一環としてこの連載を開始したい。本連載ではAIに関するプログラミングやロジックの詳細については一切語らない。一方で、文系の人がAIをマーケティングの中でどう活用すべきか、またそれにまつわるAI基礎知識を解説していきたいと思う。なぜなら文系ビジネスパーソンがAIネイティブ人材になること、それがマーケティング業界のAI活用の重要なキーとなると考えているからだ。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
文系のためのAIマーケティング教室連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

野口 竜司(ノグチ リュウジ)

株式会社ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven business 文系AI人材として様々なAIプロジェクトを推進。AIによるビジネス推進とAIネイティブ組織作りに力を入れている。大学在学中に京都発ITベンチャーに参画し子会社社長や取締役として、レコメンド・ビッグデータ・AI・海...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/03 09:00 https://markezine.jp/article/detail/28869

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング