SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フジテレビ、アリババ傘下の動画配信プラットフォーム「YOUKU」と戦略パートナーシップを締結

 フジテレビジョンは、中国のECサイト「アリババ集団」傘下の動画配信プラットフォーム「YOUKU」と、ゴールデンタイムのドラマなどを中心に中国本土に配信することなどを含む戦略的パートナーシップを締結した。

 2016年にアリババ集団の傘下に入ったYOUKUは、無料広告モデルと有料配信の双方で若い世代の人気を博しており、現在有料会員数は3,000万人を超えている。今回のパートナーシップ締結は、同社番組の優先的供給から始め、日本企業と中国企業のより有機的な結びつきを検討するものとなる。

 第一弾の配信番組は、2017年7月に放送されたドラマ「警視庁いきもの係」など。7月より中国全土で視聴可能となった。

 同社 総合事業局コンテンツ事業室 部長職の早川敬之氏は、今回のパートナーシップ締結について、以下のようにコメントしている。

 「もはやアジアのエンターティメントは、国境や言語の壁をやすやすと超えて、デジタル・テクノロジーによって一層多くの人々に楽しんで頂ける時代となった。YOUKUとの戦略的パートナーシップを通じて、中国の視聴者に、良質な番組を届けられるよう一層緊密な関係構築に努めたい」(早川氏)

【関連記事】
NHK、日テレNEWS24、フジテレビ系列のFNNなどが「LINEアカウントメディア」に参画
フジテレビの動画配信サービス「FOD」、Reproを導入 パーソナライズを強化
NewsPicksとホウドウキョク、スマホ時代の経済ニュース番組「Live Picks」スタート
アリババグループとBMWがIoTで提携 「車の自動販売機」も投入へ
DeNA、中国アリババクラウドとモバゲーを展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/27 11:15 https://markezine.jp/article/detail/28960

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング