MarkeZine(マーケジン)

記事種別

1日に20人の「VTuber」がデビュー/ファンや再生回数は半年で約3倍に【CyberV調査】

2018/08/06 15:00

 バーチャルYouTuberおよびストリーマー事業を展開するCyberVは、「バーチャルYouTuber」におけるユーザー認知度調査を行った。また、ユーザーローカルと連携し、同社が提供する「ユーザーローカル バーチャルYouTuberランキング」で取得されたデータを利用した市場調査も実施された。

認知率が最も高いのは男性若年層という結果に

 バーチャルYouTuberの認知率を調査したところ、全体の認知率は41.8%だった。

 なお、認知率が最も高かったのは10代後半の男性で70%、次いで20代前半の男性が並んだ。男性の若年層における認知が広まっているようだ。

半数以上のユーザーが過去半年以内にバーチャルYouTuberを認知

 続いて、バーチャルYouTuberの存在をはじめて知った時期について尋ねたところ、半年以内にあたる回答は全体の53.9%だった。2年以上前から認知しているのは、わずか11%だった。

バーチャルYouTuberの動画を視聴するタイミングは?

 バーチャルYouTuberを認知する人を対象に、日常のどのタイミングで動画を視聴するか質問をしたところ、「就寝前」という回答が一番多く集まった。その他には、「帰宅後」という回答も目立った。

1日あたり20人のバーチャルYouTuberがデビュー

 2018年1月末から計測されたバーチャルYouTuberの人数推移を見ると、調査開始から半年間で4,000人を超えるバーチャルYouTuberが誕生していることが明らかになった。

 また、人数は毎月増加しており、平均して1日に20人がデビューしていることが判明した。

ファンの数や再生回数も急増し、勢いはとまらず

 バーチャルYouTuberを支持するファンの総数や動画の層再生回数を見ても、その数はまさに右肩上がりの結果となった。ファンの数、動画再生数ともに半年間で約3倍以上に拡大していることがわかった。

【調査概要】
調査主体:CyberV
調査時期:2018年7月
調査方法:Webアンケート調査、10~30代の男女1,500名(各性別・年代150名での均等割り付け)
調査対象:国内在住の15~39歳

【「バーチャルYouTuber」市場調査の概要】
調査主体:ユーザーローカル
調査時期:2018年1月~2018年7月
調査方法:ユーザーローカルの「バーチャルYouTuberランキング」に登録されているバーチャルYouTuberのデータを分析。ファン総数、再生回数の推移については、バーチャルYouTuberの活動がメインではないチャンネルを除外して集計。

【関連記事】
モノビット、VTuber事業部を設立 多重人格搭載型VTuber「カラノ サラ」を公開
だれでも簡単にVTuberに!アルファコード、企業向けに「キャラキャスト」をリリース
ロート製薬、キャンペーンにバーチャルYouTuberを採用 Twitter活用で健康レシピ開発も実施
STARP、バーチャルYouTuber向けライブコマース・投げ銭システムをリリース
BitStar、バーチャルYouTuber事業を本格始動 次世代インフルエンサー創出を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5