SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サポートサイト優良企業、トップ3は「SBI損保」「オルビス」「パナソニック」に

 トライベック・ブランド戦略研究は、「顧客サポート調査2018」の結果を発表した。

 同調査では、企業のサポートサイトやコールセンターに関して、利用経験者によるアンケートを実施。20にわたる業種から、合計120の製品・サービスを扱うサイトが対象となった。今回、サイトの有用度やサイト上での問題解決率から評価指数を算出し、それぞれの偏差値を平均したものを「サポートサイト評価指数」とした。

サポートサイト評価、1位に輝いたのは「SBI損保」(自動車保険)

 サポートサイトの評価で1位となったのは、「SBI損保」。自動車保険業界のサポートサイトは主に、契約内容の変更や更新・住所変更など、各種手続きや購入の参考として利用される。中でも、マイページやFAQ、Q&Aが多く参照されていることがわかった。

上位10のランキング

 またSBI損保のサイトは、ユーザーが必要とする情報に素早くたどり着けるよう、シンプルで見やすい画面で誘導がされている。また、「マイページご利用ガイド」においては、各手続きの方法を入力画面とともにわかりやすく説明されており、これらが高評価につながったと考えられる。

製品・サービス別のランキングは?

 続いて、製品・サービス別のランキングを紹介。業界によって、獲得したポイントが均衡したところや上位との差が開いたところなど、様々な結果となった。また、携帯電話を取り扱うサイトの評価指数は他製品と比べ低い傾向にあることがわかった。

ファッション通販
クレジットカード
電化製品
化粧品・トイレタリー
携帯電話

 【調査概要】
調査期間:2018年6月4日~6月28日
調査対象者:20~69歳の一般消費者
有効回答数:10,000人
調査対象製品・サービス:市販薬/化粧品・トイレタリー/化粧品通販・健康食品通販/ファッション通販/クレジットカード他

【関連記事】
ECサイト構築パッケージ「ecbeing」、Web接客ツール「Sprocket」と連携を開始
オムニバス、インターネット行動ログを活用した「顧客インサイト分析サービス」の提供を開始
GLADD、フラッシュセールサイトに「KARTE」を導入 セール期間内の買い忘れ解消へ
宿泊施設予約サイト「ゆこゆこネット」、ブレインパッドのDMPを活用しCVR2.5倍を実現!
三陽商会、ECサイトにサイジニアの画像解析レコメンデーションサービスを導入 購買率は約3倍に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング