SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ベルメゾンでオンラインチャットサービスが開始 ユーザーの要望に合ったインテリアをレコメンド

 千趣会は8月27日、オンラインショップのベルメゾンにおいて、インテリアコーディネートのオンラインチャットサービス「ベルメゾンインテリア相談」を開始した。

 これまでのECサイトでは、ユーザー自らが事前に情報を収集した上で、言語化されたアイテム名を検索する、あるいはカテゴリーから検索する、といったパターンが一般的だった。

 しかし、ベルメゾンが2017年10月に実施したインターネット調査では、引っ越しや一人暮らしなど、ライフステージの変化がインテリア購入の動機につながる一方で、ユーザーが「自分に合うインテリアを買いたいが、具体的に何を買ったらいいかがわからない」といった課題を抱えていることが明らかになった。

 「ベルメゾンインテリア相談」では、ユーザーが持つインテリアの要望に対して、経験豊富なオペレーターがヒアリングを行う。これによって、より具体的なインテリアのコーディネートを提案することが可能になった。また、同サービスは、スマホやPCを通じてチャット上で相談が行えるため、気軽に相談ができる特徴を持つ。

 他にも、ユーザー自身が気づいていなかったニーズに応える商品をレコメンドするなど、これまでよりもさらにユーザーの視点に立ったサービスを提供できるようになった。

【関連記事】
千趣会、「ベルメゾンネット」の顧客体験向上目指し「IBM(R)Tealeaf CX」を採用
千趣会、育児キュレーションサービス「nicottie」の提供を開始
雪印メグミルク、千趣会の子会社「主婦の友ダイレクト」と資本業務提携へ
千趣会とコメ兵が提携、ブランド買取「うるらく」オープン
衝動買いも喚起、画像によるレコメンドサービス「ベルメゾン ムービング サーチ」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/29 10:15 https://markezine.jp/article/detail/29134

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング