SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SNSでの拡散に期待!LIDDELL、インフルエンサーに直接プレスリリースを配信できるサービスを開始

 LIDDELLは8月28日、インフルエンサーによるプレスリリース配信サービス「EMERALD POST(エメラルドポスト)」の提供を開始した。

(左)これまでのプレスリリース配信の流れ
(右)「EMERALD POST」の活用イメージ

 これまでの一般的なプレスリリース配信サービスは、企業が新しい情報をテレビや新聞、Webメディアなどに対して配信するBtoB形式が主だった。

 一方、「EMERALD POST」では、プレスリリースを従来のメディアではなく、若年層の情報収集源となっているソーシャルメディアに対して配信。ソーシャルメディア上で影響力を持つインフルエンサーを活用し、直接フォロワーに向けて情報を発信することが可能になった。

 また、同サービスでは、インフルエンサーを「ジャンル」「フォロワー数」「性別」「年齢」などでセグメント。これにより、企業はターゲット層のフォロワーを多く持つインフルエンサーに向けた効果的なプレスリリースの配信が行える。インフルエンサーが抱えているフォロワーにとって価値がある情報であれば、SNS上での拡散が見込める。

 他にも、プレスリリースに馴染みがないインフルエンサーに対しては、プレスリリースの要約版「マイクロプレスリリース」を用意。Instagramの通常投稿やストーリーズ、Twitterに対応した短いリリース文で、通常のプレスリリースとあわせて、配信後即時にインフルエンサーが持つアプリにプッシュ通知される。

【関連記事】
BitStar、13億円の資金調達を実施 事業会社との戦略的協業でインフルエンサー事業を強化
BitStarが博報堂と戦略的提携 インフルエンサーを活用した新しいマーケティング手法の開発を目指す
AOI Pro.とタグピクが連携 「動画」×「インフルエンサー・マーケティング」領域を強化
CA Young Lab、10代インフルエンサーへの商品サンプリングサービスをリリース
レモネード、「インフルエンサーのフラウド検知機能」を開発 フォロワーの不正購入を阻止

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/29 11:15 https://markezine.jp/article/detail/29140

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング