SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

ネットで話題になるとどうなる?担当者が語るビフォーアフター

ネットでの炎上を売上につなげるには?「スーツ×作業着」で批判を浴びながらも売上目標5倍を達成した理由

 「作業着を着るのが恥ずかしい」という潜在的なニーズをくみ取り、「ワークウェアスーツ」というこれまでになかった商品でアパレル事業に参入したオアシススタイルウェア。同商品を発表した際には、ネット上で多くの批判を浴びる経験をしたそうです。そうした「炎上」の中でも、当初の売り上げ目標比500%を達成した理由はどこにあるのでしょうか。今回は、ネットでの炎上とどう向き合うべきか、同社代表取締役の中村有沙氏にお聞きしました。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ネットで話題になるとどうなる?担当者が語るビフォーアフター連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

6PAC(シックスパック)

自由人

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/04 08:00 https://markezine.jp/article/detail/29297

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング