SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メガネ型カメラで脳活動を可視化!東北大学がNeU、NSDと共同でニューロマーケティングサービスを開発

 東北大学と日立ハイテクノロジーズのジョイントベンチャーであるNeUとNSDは、メガネ型カメラによる物体認識と脳活動を同時に記録するシステム「NeU-VIS」を新たなニューロマーケティングサービスとして開発した。

 NeU-VISは、メガネ型カメラ、脳活動計測装置、スマートフォン専用のアプリケーションから構成される。スマートフォンでは、メガネ型カメラからUSB経由で送られた動画データを処理して、ユーザーが見ているものをほぼリアルタイムに言語情報に変換する。また同時に、脳活動データをアプリケーション上で解析。脳活動の高低と、言語化された視認情報は一度にスマートフォンの画面上に表示され、解析されたデータはスマートフォン上に格納される。

物体認識と脳活動を同時にリアルタイム計測
物体認識と脳活動を同時にリアルタイム計測

  これにより、従来カメラで撮影された画像情報を言語化するためにプレイバックして確認する手間と時間が大幅にセーブされるとともに、その際の脳活動がどうであったかが、計測の時点からわかる。

 店舗のデザインや、店舗内の棚、各種ショールーム、またクルマなどのデザイン評価、ユーザーインターフェースのデザイン評価など、従来はアンケートなどの主観評価による調査が一般的なものを、より直感的なユーザー反応として調査することが可能だ。サービスは10月中旬より提供開始予定となっている。

ユーザーの興味関心を計測
ユーザーの興味関心を計測

【関連記事】
脳波で感情を可視化!ドゥ・ハウスが電通サイエンスジャム、TVCと「ニューロマーケティング」をリリース
脳波などから動画の広告効果を可視化!マクロミル、子会社と共同で独自の測定指標開発に着手
脳波等の“センシングデータ”を動画マーケティングに活用!ジーニーら4社、「気持センシングラボ」を発足
マクロミル、生体情報を活用したリサーチ事業立ち上げへ~センタンと提携
NTT・慶大ら、脳波分析で家電操作を実現する「ネットワーク型ブレイン・マシン・インタフェース」開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/26 10:45 https://markezine.jp/article/detail/29308

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング