SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クーポンの利用回数などを把握!ビートレンド、CRMプラットフォーム「betrend」に決済機能を追加

 クラウド型のモバイルマーケティングサービス事業を展開するビートレンドは10月15日、スマートCRMプラットフォーム「betrend(ビートレンド)」のオプションサービスとして、「betrend パスチケ」の提供を開始した。

 「betrend」は、スマホアプリのプッシュ通知やメール、ハガキDMなどのマルチチャネルを用いて、最適な情報配信を実現するプラットフォーム。顧客の行動履歴を分析・活用することで、1人1人にあわせた効率的なマーケティング施策を支援する。

 同プラットフォームでは、これまで「顧客管理」「行動履歴管理」「分析・抽出」「情報配信」の4機能を中心にサービスを提供してきた。今回、新たに「betrend パスチケ」が加わることで、決済機能が利用できるようになった。

 同サービスは、「定期券」や「事前決済チケット」などの店舗販促用コンテンツを「betrend」上で展開する。クレジットカードやキャリア決済、電子マネーなどの決済手段にも対応しているため、「決済型顧客管理」が実現できる。ビートレンドは第一弾として、「定期券」を販売する機能を提供する。

スマホアプリ上での「定期券」販売・管理

 「定期券」は現在、大手牛丼チェーンやファミリーレストランでも採用され、導入する企業が増加している。飲食店向けの「定期券」には、一定期間無償で特定のメニューが食べられる「都度引換型」と、一定期間繰り返し使用できる「都度割引型(クーポンタイプ)」の2種類がある。

 通常、紙のカードで「定期券」を展開するのが一般的だが、同サービスは、「都度引換型」「都度割引型」の両方に対応。スマホアプリ上での「定期券」の購入や管理が行える他、スマホアプリ上でのカード表示やプッシュ通知の配信が可能で、スクリーンショットなどの不正対策もされている。

定期券利用の手段を自由に選択

 導入企業は、店舗で「定期券」を利用する方法を選択できる。店員に見せるだけでサービスが受けられるシンプルなものから、電子スタンプや音波、レジ読み取りまで、「betrend」がサポートする豊富な来店検知ソリューションを組み合わせた利用顧客・回数の把握ができる。

紙カードとの併用で「顧客のリーチ拡大」や「オペレーション負荷の削減」を実現

 紙カードとの併用が、「アプリ連携カード」または「シリアル販売カード」を使って実現できる。

 「アプリ連携カード」では、店舗で紙カードを販売し、スマホアプリの会員情報と紐づける。店舗オペレーションは誰もが使いやすい紙カードで展開し、利用履歴を活用した通知などはスマホアプリを通じて配信する。

 一方「シリアル販売カード」は、「定期券」自体はスマホアプリに集約。「定期券」の権利をカード化して店舗でも購入できるようにすることで、ネット決済に抵抗がある顧客やクレジットカードを所有していない顧客など、幅広い顧客へのリーチが可能になる。

【関連記事】
ビートレンド、店舗の利用履歴連動したハガキDM送れるサービスをリリース
ビートレンド、モバイル販促ツールをリリース アクセス解析レポートや管理画面の機能を強化
ビートレンド、携帯販促支援オプション「betrend behalf」の提供開始
ビートレンド、携帯メールクーポンの自動配信システムをリリース
Wi-Fi×LINE@で新しい販促CRMが実現 ソーシャルデータバンクとアマランスがサービス連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/16 15:15 https://markezine.jp/article/detail/29478

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング