MarkeZine(マーケジン)

記事種別

KDDIと楽天が提携 決済・物流・通信ネットワーク分野でサービス競争を促進

2018/11/02 14:00

 KDDIと楽天は、決済、物流、通信ネットワーク分野において、事業協争を推進することで合意した。両社は、保有する様々なアセットを相互利用し、それぞれの事業領域におけるサービス競争力を強化していく。

 決済分野では、楽天はKDDIへ、「楽天ペイ(アプリ決済)」をはじめとした決済プラットフォームや、加盟店網を提供。KDDIは、2019年4月から、楽天グループが直接契約している加盟店などを活かしたスマホ決済サービス「au PAY」を順次開始する。両社は、各種決済サービスの相互利用を促進し、キャッシュレス社会の実現と、顧客の利便性向上を進めていく。

 また物流分野では、楽天は2019年4月から、KDDIが運営する総合ショッピングモール「Wowma! (ワウマ)」に対して、同社の物流サービスを順次提供する。

 さらに両社は、通信ネットワーク分野においてローミング協定を締結。KDDIは、楽天が2019年10月から開始予定のLTE通信サービスに対して、通信ネットワークを提供する。これにより、楽天はサービス開始当初から、日本全国でLTE通信サービスを供給可能。同協定では、提供期間を2026年3月末までと定めており、その期間内に楽天は自前でのネットワーク建設を進め、順次切り替えていく。なお、ローミング予定エリアは、東京23区、大阪市、名古屋市を除く全国エリアとなる。

【関連記事】
楽天と西友、「楽天西友ネットスーパー」をグランドオープン!配達時間指定にも対応
楽天インサイト、楽天IDを活用した調査ソリューション「イノベーターマーケティング」の提供を開始
楽天とAdRoll Group、広告プラットフォームを提供する新会社「楽天アドロール」を設立
KDDIとグリーの子会社が提携 バーチャルYouTuber事業において相互のアセットを活用
SupershipとKDDI中国が京東クラウドの戦略的パートナーに選出 共同での市場開拓などを目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5