SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネオマーケティングがインティメート・マージャーと提携 ブランドリフト効果の分析サービスをリリース

 マーケティング支援事業を行うネオマーケティングは11月1日、インティメート・マージャーと提携し、ネット広告によるブランドリフト効果を分析するサービス「ログリサーチ」の提供を開始した。

「ログリサーチ」イメージ
「ログリサーチ」イメージ

 これまで、通常のアンケート調査では、事前の広告接触の有無を把握するためには回答者の記憶に頼るしかなく、効果測定の正確さに課題があった。また、回答者のWeb上での行動と回答データ・属性情報が紐づいておらず、調査結果から広告戦略の改善策が立てづらいという問題も指摘されていた。

 今回提供開始となった「ログリサーチ」は、ネオマーケティングのアンケートサイト「アイリサーチ」とインティメート・マージャーのDMPを連携。これによって、広告の接触者と非接触者に対して同じ内容のアンケート調査を行い、ブランドや商品・サービスの認知度・好感度・購買意向などを比較分析することができる。

 また、Web上の行動データと、アンケート会員情報として取得している属性データを紐づけた調査・分析を実施することで、広告によるブランドリフト効果が期待できる属性や適切な広告接触の頻度を把握することが可能だ。属性の行動ログを分析することで、広告配信先のメディアプランニングにも活用することができる。

【関連記事】
インティメート・マージャー、IoT機器を含むクロスデバイス推定技術を開発
インティメート・マージャー、BtoBマーケティング向けのサービス「Select DMP」を提供開始
Speeeがインティメート・マージャーと提携 ブランディング広告に有効なターゲティングが可能に
無料ユーザー分析DMP「Juicer」インティメート・マージャーと広告配信で連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/02 17:45 https://markezine.jp/article/detail/29633

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング