MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アドフラウドの新手法・対策を研究 マイクロアド、「アドベリラボ」を設立 

2018/11/08 08:00

 マイクロアドは、アドフラウドにおける新たな手法や対策の研究機関として「アドベリラボ」を設立した。

 アドベリラボでは、既知のアドフラウド手法に対する、効率的な検知・対策の具体的な手段を開発するとともに、未知の手法に対しても調査・研究を進めていく。具体的には、マイクロアドでは広告プラットフォームを運営する上で、フラットなトランザクションデータを大量に保有している。このデータに対し、アドフラウドに特化したクラスタリングモデルを構築する事で、異常な行動パターンを検知する仕組み等の研究開発を進めていく。

 なおアドベリラボの研究成果は、デジタル広告市場全体の健全性・安全性の向上に貢献できるよう、その研究成果を適時公開していく予定だ。

【関連記事】
マイクロアド、「UNIVERSE」を基にした自動車業界向けデータプラットフォームを提供開始!
訪日中国人にも訴求可能!マイクロアドチャイナ、中国向けディスプレイ広告配信プラットフォームを提供開始
マイクロアド、モメンタムと連携しSSPのアドフラウド対策を強化 「飛ばし裏広告」の自動検知が可能に
ドメインやURLを詐称するサイトをリアルタイムに検知!マイクロアドのSSPサービスに新機能が追加
マイクロアド、「BrandSAFE list」の提供を開始 ブランドセーフティーの取り組みを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5