MarkeZine(マーケジン)

記事種別

子育て世帯の消費動向を語る

2018/11/26 15:45

 共働き世帯が増加し、ミレニアル世代が子どもを持ち始めたことで、子育て世帯の消費に変化が起きている。特にミレニアル世代は、「デジタルネイティブ」「シェアの価値観」「テレビを見ない」といった傾向があり、これまでの世代とは大きく消費の価値観が異なる。最近の子育て世帯は、何を重視して消費行動を起こすのだろうか。

※本記事は、2018年11月25日刊行の定期誌『MarkeZine』35号に掲載したものです。目次はこちら!
●働く女性の潜在ニーズ「誇れる時短」を提供
オイシックス・ラ・大地株式会社 菅 美沙季氏
●共働きパパの消費の特徴は?「話し合い消費」の芽生え
株式会社電通 山本 竜哉氏

●デジタルネイティブな子育て世帯における消費の変容
株式会社ニッセイ基礎研究所 久我 尚子氏

働く女性の潜在ニーズ「誇れる時短」を提供

 働く女性が増えるなか、レトルト、お惣菜、冷凍食品などの料理の時短のソリューションになんらか不満を抱えており、「忙しいから毎日手作りはできないが、手を抜き過ぎるのは嫌」というお客様のニーズから、必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」は誕生しました。子育て世帯を筆頭に、支持を集めています。

 「Kit Oisix」の調理時間は、主菜と副菜の2品で「20分」。その理由は、手軽でありつつ自分で調理している実感を持てるようにするためです。また、サービスを始めてみて気がついたのですが、お客様が省きたいのは調理時間に加え、「献立を考える時間」でした。単なる時短ではなく、「誇れる時短」の提供を目指し、食材やレシピの工夫をしています。

 カーナビの誕生により、「地図を見る」「運転をする」という分断されていた行為を、「カーナビに沿って運転する」という体験に変え、今まであまり運転しなかった人も運転しやすくなりました。料理でも「献立を考える」「食材を買う」「調理をする」という行為を、「Kit Oisix に沿って料理をする」という体験に変えることで、料理をする人や、豊かな食生活を送れる人を増やすことを目指していきます。

オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員 サービス進化室 室長 菅 美沙季氏 化粧品通販会社を経て、2009年にオイシックス(当時)に入社。EC 事業部で、既存のお客様向けの販売企画を担当した後、サービス進化室にて必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」など新たなサービスの立ち上げ、進化に従事。

オイシックス・ラ・大地株式会社
執行役員 サービス進化室 室長 菅 美沙季氏

化粧品通販会社を経て、2009年にオイシックス(当時)に入社。EC事業部で、既存のお客様向けの販売企画を担当した後、サービス進化室にて必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」など新たなサービスの立ち上げ、進化に従事。


この続きは定期誌『MarkeZine』のご購読者様のみ、ログイン後すぐにこの続きを閲覧いただけます。

定期誌『MarkeZine』とは
マーケティングやビジネスの最新情報を、毎月1冊にまとめてお届けします。キーパーソンの生の声や、注目領域の最新動向に関する厳選された情報を、手軽に把握することができます。 紙の雑誌をお届けするほか、以下の特典があります。
●Webでも限定記事が読める
●プレミアムイベントにご招待
●データダウンロードサービス『MarkeZine Stock』が使い放題

定期誌『MarkeZine』の詳細をみる  (購読者の方)ログイン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5