SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユニークビジョンのインスタントウィンシステムがLINEに対応 Twitterとの連携も視野に

 SNSマーケティングツールの開発などを行うユニークビジョンは11月19日、Twitterインスタントウィンシステム「Beluga(ベルーガ)キャンペーン」においてLINEへの対応を開始し、「Belugaキャンペーン for LINE」としての提供を開始した。

「Belugaキャンペーン for LINE」イメージ

 「Belugaキャンペーン for LINE」では、Twitterインスタントウィンと同様、キャンペーンに参加するとその場で抽選結果がメッセージで届く。同サービスはまた、当選賞品の在庫管理や複数賞品の設定、外部のメッセージ管理ソリューションとの連携など、LINEでのキャンペーンを安全に実施するための機能も備えている。

 他にも、抽選前にアンケートを実施することで、自社アカウントの友だちの属性を分析。これによって、キャンペーン実施後もユーザーとのコミュニケーション活性化を図ることができる。

 同サービスは、GMO NIKKO、GMOユナイトエックスとの共同企画によって、アサヒグループ食品が展開するベビーブランド「和光堂」のキャンペーン施策で採用された。

 今後は、同社が展開するTwitterインスタントウィンシステム「Belugaキャンペーン」と併用することで、TwitterとLINE両方でインスタントウィンキャンペーンを同時に実施したり、ユーザーの相互送客によるSNS横断キャンペーンを実施したりすることが可能になる。

 それだけでなく、TwitterのフォロワーとLINEの友だちのデータを分析することで、エンゲージメントにあわせたユーザーとのコミュニケーションや、より詳細な顧客ニーズの発掘が実現できる。

【関連記事】
ユニークビジョン、 その場でTwitterキャンペーンの抽選結果がわかる機能を追加
電通テックと電通ライブ、LINE ビジネスコネクトを活用したイベントデータマーケサービスを提供
スターバックスが成長戦略を発表 Uber Eats導入/LINEと戦略的提携へ
LINEユーザーと既存顧客データの紐づけを実現!FIDのMAツールがソーシャルログインサービスと連携
電通テック、LINE活用のイベントマーケティングサービスを提供 来場前~後まで属性に応じて訴求

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/19 17:00 https://markezine.jp/article/detail/29778

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング