SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、ダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」を提供開始

 LINEは、「LINE」および「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の新メニューとして、「LINE Dynamic Ads」の提供を開始した。

 「LINE Ads Platform」では、「LINE」および「LINE」関連サービスを対象として、2016年から「LINE」のタイムラインや「LINE NEWS」に加え、「LINE BLOG」「LINEマンガ」「LINEポイント」上で広告配信を行っている。

 新メニューである「LINE Dynamic Ads」は、Webサイトにおけるユーザーの行動履歴にもとづいて最適化された広告素材を自動生成し、クリックやコンバージョンを促すインフィード型のダイナミックリターゲティング広告。利用データの計測などを行う「LINE Tag」を利用し、広告主のWebサイト上でのユーザー行動データを蓄積・解析することで、ユーザーの好みや興味関心に合った広告を配信することができる。

 自動生成された広告は、「LINE」のタイムライン上に配信されるため、大規模なユーザーへのリーチが可能だ。同社は今後、タイムライン以外へも配信先を広げることで、多様なユーザーへのリーチおよびリーチ規模の拡大を目指していく。

【関連記事】
千趣会、LINEの無料通話でベルメゾンの注文・問い合わせを可能に!チャットサポートも導入
LINE Pay、新戦略「LINE Pay Global Alliance」を発表!
LINEも調査対象に!VRI、デスクトップ・スマホの広告統計サービス「digiads」を来年提供
タクシー料金の支払い/割り勘をLINE上で完結!「LINE Pay」、JapanTaxiと提携
「LINEリサーチ」、LINE Beaconを利用した「位置連動型リアルタイム調査」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/29 18:15 https://markezine.jp/article/detail/29859

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング