SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CRMやMAのシステム構築~運用をトータルで支援!テラスカイとメンバーズが協業を開始

 テラスカイとメンバーズは、2018年11月より協業を行い、システム構築から運用までを網羅したマーケティング支援サービスの提供を開始した。

 メンバーズはこれまで、総合的なWeb運用サービス「エンゲージメント・マーケティング・センター(EMC)」を通し、企業のオウンドメディアやソーシャルメディアのマーケティング活用を支援してきた。またこれによって、データを活用したPDCAサイクルの構築やUX改善のノウハウも蓄積してきた。近年では、マーケティングオートメーション(以下、MA)を活用した成果向上メソッドとチームの提供も行っている。

 一方、テラスカイは2006年よりクラウド・インテグレーターとして、Salesforceなどのクラウドサービスを利用した営業支援や顧客管理、サポート業務支援のシステム導入を行ってきた。

 今回の協業によって両社は、それぞれの強みを活かし、企業のマーケティング活動を包括的に支援する体制を構築。CRMを担う「Salesforce Sales Cloud」「Salesforce Service Cloud」はテラスカイが、MAを担う「Salesforce Pardot」「Salesforce Marketing Cloud」はメンバーズが手がける。共同でデータ連携をすることで、あらゆる事業部でCRMやMAが活用できるようにしていく。

【関連記事】
トレジャーデータサービス、テラスカイのシステム連携サービスと連携~DBなどにも対応
メンバーズ、MA運用支援サービスの強化へ 1年間で100名の専門人材育成を計画
メンバーズ、子会社とUX向上を支援するサービス開始
メンバーズ、テンセント広告の販売開始~東急ハンズの広告出稿を支援
メンバーズ、UNCOVER TRUTHと提携〜UI/UX 解析ツールをWeb運用サービスに採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/30 16:15 https://markezine.jp/article/detail/29876

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング