MarkeZine(マーケジン)

記事種別

SCSKサービスウェア、MA導入の適性診断サービスを提供開始 導入前に相性や効果を分析可能に

2018/12/06 14:30

 SCSKサービスウェアは、企業のMA導入を適性診断するサービス「BCF for MA」の提供を開始した。

 近年、販促活動の複雑化に対応するため、多くの企業がMAの導入やその検討を行っている。しかし「明確な効果が測りにくく導入が進まない」、「導入したが期待した効果が上がらない」といった課題が散見される。同社はこのような背景から、同サービスの開発に至った。

 同サービスでは、同社のマーケティングコンサルタントが、企業におけるMA導入の適性を評価する。具体的には、MA導入前に課題を調査・分析し、ビジネスとMAとの相性や、導入効果を測定。顧客企業は、課題の解決方法や、MAをスムーズに導入するためのプロセスを含めたレポートを受け取ることができる。 

 また、同社の顧客接点に関する調査・分析サービス「ビジネスコミュニケーションフロー(BCF)診断」を活用し、MA導入前後で顧客接点の変化を比較することが可能だ。さらに、MA導入後に効果を上げるPDCAを回す指標や、コミュニケーションやコンテンツ設計に関わる素地情報も提供される。

【関連記事】
シャノン、BPO支援企業のSCSKサービスウェアと協業 BtoBマーケティングの支援を強化
SCSKとサイトコア、パートナー契約を締結~サイトコアが提供するソフトウェアの導入支援行う
LINEユーザーと既存顧客データの紐づけを実現!FIDのMAツールがソーシャルログインサービスと連携
MAツール「SATORI」、シナリオ機能をアップデート!条件に応じた自動停止機能などを追加
ブレインパッド、顧客の好みに合わせたレコメンドを生成する「Conomi」を開発 MAツールとも連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5