SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コムスクエアの「CallTracker」、Marketoと連携!電話接触情報とリード情報を統合可能に

 コムスクエアは、同社が運営するクラウドCTIソリューション「CallTracker」と、マルケトが提供するエンゲージメントマーケティングソフトウェア「Marketo」との連携を発表した。

連携イメージ
連携イメージ

 「CallTracker」は、Webメディア、雑誌などの紙媒体、看板、テレビやラジオといった広告からの電話反響を、オフライン/オンラインを問わず流入経路ごとにトラッキングできるもの。今回の連携では、同ソリューションで取得した電話の履歴や種別を、「Marketo」のリード情報に紐付ける。

 電話接触というオフライン情報の紐づけによって、成約ユーザーや初回接触ユーザーのソースを特定したり、通話種別や結果によって電話接触によるスコアリングに柔軟性を持たせりすることが可能に。オムニチャネルの一環として、電話アクティビティデータとオンラインデータを統合することで、精度の高い1to1マーケティングへとつながる。また、データ統合によって顧客接点をもつマーケティング担当者やセールス担当者との連携が強化され、効果的な営業が期待できる。

 なお、リード情報は自動的に紐づけられるため、分担された管理や手作業は不要。加えてオフライン情報の可視化によって、マーケティングROIの最大化が期待できる。

【関連記事】
コムスクエア、 電話の通話内容でコンバージョンを判定できる新サービス
マルケト、 マーケティングと営業の連携を強化する新製品のパイロットプログラムを提供!
アドビ、マルケトを買収へ Adobe Experience Cloudを強化し、新たな顧客体験を創出
マルケトがBomboraと提携 BtoBマーケター向けのインテントデータの提供へ
マルケト、Google Cloudと連携 AIを活用した新製品開発を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/10 14:30 https://markezine.jp/article/detail/29928

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング