SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

商品カテゴリ活用でレコメンド精度を向上!シップス、神戸デジタルラボの「リッチサジェスト」新機能を採用

 セレクトショップ「SHIPS」公式サイトを運営するシップスは、同社のECサイトリニューアルにともない、神戸デジタル・ラボのECサイト向け画像サジェストサービス「リッチサジェスト」内の「カテゴリフィルター機能」を採用した。

(写真左)PC版「リッチサジェスト」イメージ
(写真右)スマホ版「リッチサジェスト」イメージ

 「リッチサジェスト」は、フリーワード検索時にサイト全体の検索キーワードランキングや、検索された文字列に合わせて、候補の商品を画像で表示するサービス。同サービスは、ユーザーが探しているものを画像で直感的に見つけられるという特徴を持つ。

 今回、同サービス内に追加された「カテゴリフィルター機能」では、ECサイトで頻繁に利用されるカテゴリ検索に着目。選択されたカテゴリ内の商品にフィルタリングしたランキングおよびサジェストを表示する。

男性カテゴリ(写真左)と女性カテゴリで区別したサジェスト

 たとえばアパレルの場合、レディースとメンズでファッションのトレンドや服の種類が異なるが、メンズ内でのランキング・候補商品の表示にフィルタリングを行うことで、検索ノイズが減少。ユーザーが欲しいと思われる商品をより多く表示することが可能になる。これによって、商品詳細ページへの遷移率向上が期待できる。

【関連記事】
JTBパブリッシング、旅行メディアからの予約・購入が可能なECサイト「るるぶモール」を開設
アパレル通販の「DoCLASSE」が「KARTE」を導入 チャネルを横断した送客などを実現へ
KDDI、アパレルECの統合ソリューション「Vue.AI」提供のMad Street Denに出資
ファッション提案O2Oサービス「STYLER」がリニューアル コマース機能を追加
ウィゴー、通販サイトのCVRを192%改善~Socketとシルバーエッグの連携サービス導入で

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/11 07:30 https://markezine.jp/article/detail/29933

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング