MarkeZine(マーケジン)

記事種別

For Bridges、東南アジアの広告代理店等と業務提携 現地向けのPR・マーケ支援サービスを開始

2019/01/09 12:30

 For Bridgesは、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイの4ヵ国のローカルエージェンシーと2019年1月1日付で業務提携を行い、現地市場向けのPR・マーケティングサービスの提供を開始した。

 これにより、現地調査やクリエイティブ・動画製作、PR、広告宣伝サービスのトータル支援が可能に。現地市場における認知度向上のハードルだった、言語の壁や現地メディアとのコネクションの壁、コストの壁を乗り越えやすくなった。

 主な新サービスには、各国のメディアへの広告出稿や、消費者向けのPRおよびPRイベントの実施サポート、マーケティング調査、現地で訴求力をもつ商品やサービスにカスタマイズするためのコンサルティングなどがある。また、日本語から現地言語への翻訳対応や現地市場のテイストを加味したクリエイティブ・動画製作、展示会などのイベントへの参加アレンジとイベント出展前PRも請け負う。

 同社は、日本企業が各国へ進出した際に事業がうまくいかない主な原因として、事前のマーケティング調査不足や調査結果を活用した商品・サービスのカスタマイズ不足、PRまたは広告宣伝による現地消費者へのアプローチ不足を挙げている。

 同社はこれらの諸問題を踏まえた上で、各国の提携企業と共に、企業の事業展開前から事業立ち上げ後までを支援していく。

【関連記事】
資生堂、フィリピンで合弁会社を設立 東南アジアでのマーケティング投資を加速
住友商事、マレーシアのADA社へ2,000万米ドル出資 東南アジアにおけるデジタル広告事業へ参画
サイバーエージェント、「京都グローバルクリエイティブセンター」を開設 東南アジア向けの広告配信を強化
BitStarがFUN!JAPANと事業連携、中華圏・東南アジア市場向けプロモーション支援を開始
東南アジアで有力なインフルエンサー抱える「Gushcloud」が日本法人設立 D2Cがパートナーに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5