MarkeZine(マーケジン)

記事種別

人物動画とFlashで複雑な商品説明もバッチリ、アイレップの「PIP-LPO」サービス

2008/03/31 15:25

 「PIP」とは「Person in Presentation」の略で、人物動画とFlashを融合させたコンテンツによって、商品や説明グラフなどを使用しながら、身振り手振りを交えたプレゼンテーションが可能な手法で、複雑なる金融商品や、高齢者向け商材の紹介などに威力を発揮する。

「PIP-LPOサービス」のサンプル画面

 「PIP-LPOサービス」は、アイレップが持つLPOロジックとPIPを融合させたサービスで、アイレップのSEMノウハウをもとにして、商品・サービスへの興味関心を高める表現手法を活かすことによって、ランディングページやWebサイトからの離脱率低下を実現する。

 「PIP-LPOサービス」は、スタンダードプラン(1ページ制作・動画100秒、4シーンまで)と、完全カスタマイズのオリジナルプラン(制作ページ数、動画秒数、シーン数などの制限なし)のいずれかを選ぶことができる。制作にあたっては事前には現状・競合分析を実施し、制作後にはリスティング広告の効果検証レポーティングを行う。

【関連リンク】
業界別LPO分析~金融業界のPIPにみるWeb動画の可能性
BtoBサイトが陥いりやすい罠~そのLPOでコンバージョンは増えるか?
「お客さまは3秒程度しかページを見ない」 LPOを意識したサイトの作り方
LPO戦国時代を勝ち抜け!業界比較で見えてくるLPO対策の勘所

「アイレップ、「PIP-LPOサービス」を提供開始」(プレスリリース、サンプル動画へのリンクあり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5