MarkeZine(マーケジン)

記事種別

JINS、実店舗とオンラインを融合した次世代型ショールーミング店舗を開店 AIが眼鏡の似合い度を判定

2019/01/28 16:00

 ジンズは、AIを活用した次世代型ショールーミング店舗「JINS BRAIN Lab. エキュート上野店」をオープンした。

同店舗のイメージ
同店舗のイメージ

 同店舗は、実店舗とオンラインを融合する実験店と位置付けられており、その機能はメガネ選びと度数測定に特化している。決済は、同社のアプリ「JINS APP」によるオンラインショップと同期のキャッシュレス決済で実施。商品の加工は同社倉庫で行い、指定の場所へ発送する。店舗に在庫を持たず、試着用商品の展示のみで営業することにより、視力測定をはじめとした接客に注力できる。

「JINS BRAIN」の活用イメージ
「JINS BRAIN」の活用イメージ

 同店舗の特徴は、AIがメガネ選びをサポートする点。AIによるメガネの似合い度判定サービス「JINS BRAIN」を搭載したミラーを、店内に3台設置している。来店客が気になるメガネを掛けてミラーの前に立つと、AIがそのメガネが似合っているかを、男性目線・女性目線それぞれから判定する。

購入手続きのフロー
購入手続きのフロー

 気に入ったメガネや店舗で測定したレンズの度数といった情報は、QRコードを読み込むことにより、「JINS APP」内で管理できる。店舗を離れた後、移動中や在宅時など好きなタイミングで購入手続きをすることも可能。 商品の配送料は無料で、希望する場所で受け取れる。

【関連記事】
オンラインとオフラインの統合でシームレスなファッション体験を!ジーユーの次世代型店舗が今月オープン
オンラインと実店舗の顧客データを統合!英Arm、小売業向けの新ソリューションを発表
しまむら、掲載商品を希望店舗で取り置きできるスマホアプリ「しまコレ」をリリース
店舗に設置したカメラの映像から来店者の属性・行動を解析!オプティム、「蔦屋家電+」にサービス提供
店舗への来訪行動に基づく広告運用を実現!電通、GroundTruthの「AdsManager」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5