SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「脱スマホメディア企業」掲げるグノシーがサニーサイドアップと提携 デジタル&リアル横断サービスを提供

 Gunosyは、サニーサイドアップ(以下、SSU)とインフルエンサーマーケティングにおける業務提携に合意した。

 Gunosyのデジタル・コミュニケーション領域におけるデータ分析・マーケティング力と、SSUのオールデイカジュアルダイニング「bills」の運営や音楽イベント「RockCorps」のPRなどで培ったリアル・コミュニケーション領域でのPR力という両社の強みを掛け合わせることで、デジタルとリアル領域を横断する包括的なコミュニケーションサービスの提供を目論む。

 具体的には、「インフルエンサーの発掘、育成」、「インフルエンサーを活用したPR・マーケティング」、及び「コンテンツの企画開発」を3つの柱とし、関連したその他周辺領域を含む新たなサービスを展開予定。

 Gunosy 代表取締役最高経営責任者(CEO)竹谷祐哉氏は、「Gunosyは、スマートフォンの普及に伴い情報格差の社会的課題をテクノロジーで解決するために設立され、メディア事業や広告事業を中心に成長してきました。2019年1月の中長期ビジョンでは、スマホメディア企業ではなく、適切な場所で適切なコンテンツを届ける企業を今後目指していきます。今回の業務提携で、デジタルとリアルのコミュニケーションをつなぐ新しい事業として両社の強みを生かしていきたいと考えています」とコメントしている。

 サニーサイドアップ 代表取締役社長 次原悦子氏は「Gunosy社が掲げる『情報を世界中の人に最適に届ける』という理念と、わたし達が30年以上大切にしてきた『たのしいさわぎをおこしたい』という想い。そのふたつを掛け合わせることによって、デジタルとリアルの垣根を超えた、これまで誰も体験したことも無いような“たのしいさわぎ”が広がっていくと確信しています」と明らかにしている。

【関連記事】
ワンメディア、グノシーと共同で動画コンテンツ広告メニューを開発
グノシー、2月下旬にライブ動画の配信をスタート!エブリーと連携し共同制作へ
3ミニッツのファッション動画コンテンツが「グノシー」などで配信スタート
位置情報ターゲティングツール「AIR TRACK」、グノシーの広告接触ユーザーの来店計測可能に
エイベックス・マネジメントとCool Japan TV、インフルエンサー育成に特化した合弁会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/04 12:15 https://markezine.jp/article/detail/30780

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング