SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、DMP「AudienceOne」の新機能を公開 生活者がデータの修正や利用停止を選択可能に

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、同社のDMP「AudienceOne」において、プライバシーダッシュボード機能「AudienceOne広告設定」を公開した。

 同機能により、生活者は「AudienceOne」に蓄積されているWeb閲覧履歴などから推測された自身の属性や興味・関心などのデータを確認し、希望する内容への修正やマーケティングへの利用可否の選択が可能に。生活者が許容するデータのみでターゲティング広告やコンテンツ最適化が行われるようになるため、データ利用に対する不透明感やプライバシーに関する不安が払拭される。

 また、「AudienceOne」を利用する企業から提供されるコンテンツや広告と自身の興味・関心との関連性が高まる可能性もある。

 一方、企業にとっては「AudienceOne」から提供される生活者データの正確性が向上する利点がある。さらに、当該データの利用を許容する生活者だけにリーチすることができるため、広告の効果や効率が改善される。

 同機能は現在、同社の公式サイトにある「AudienceOneにおけるデータ利用について」からアクセスできる。今後は「AudienceOne」を利用する広告主や媒体社のプライバシーポリシーページからも、閲覧可能になる予定だ。

【関連記事】
レシートデータを基に広告配信!DACの「AudienceOne」とDNPの「レシーピ!」が連携開始
DAC、ブログウォッチャーと広告配信サービスを開始 スマートデバイスアプリの位置情報データを活用
DACとGIFMAGAZINEが資本提携 GIFを活用したコミュニケーションの促進へ
博報堂DYMP、DACらと新広告配信メニュー「AtmaアクチュアルTV視聴ターゲティング」を提供開始
DACの「DialogOne」がリアル行動データプラットフォームと連携/ビーコン活用施策を可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/22 15:00 https://markezine.jp/article/detail/30930

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング