MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Adobe、「Adobe Target」にモバイルアプリのパーソナライズ設定を容易にする機能を追加 

2019/05/30 17:30

 Adobeは、「Adobe Target」においてパーソナライズ設定を行う「Visual Experience Composer(以下、VEC)」がモバイルアプリに対応したと発表した。

 これまで「Adobe Target」では、自動化および順位設定されたナビゲーションや付加価値のあるオファーなど、アプリを通してパーソナライズした体験を提供することが可能だった。これに3段階のワークフローが搭載されたモバイルVECが加わり、マーケターは、モバイルアプリのパーソナライズ設定を簡単に行えるようになった。

「Visual Experience Composer」の活用イメージ
「Visual Experience Composer」の活用イメージ

 具体的には、IT部門が「Mobile SDK V5」を通じて開発を行うことで、マーケティング部門は、IT部門のサポートなしでパーソナライズ体験を提供可能に。コピー、テキスト、ボタン、イメージ、デザインエレメントにおいて、「Adobe Target」上でパーソナライズ設定を行うことができる。

 さらに、ユーザーの位置情報や特定の場所への接近、画面情報に基づいて、オファーやメッセージングをパーソナライズできるほか、「Adobe Analytics」との統合によって顧客体験への全体的な影響力を追跡することも可能だ。

【関連記事】
コンテンツ制作から配信までを最適化 「Adobe Experience Manager」最新版が発表
アドビ、マルケトを買収へ Adobe Experience Cloudを強化し、新たな顧客体験を創出
電通アイソバー、Adobe AnalyticsをBtoBサイトで活用できる分析サービスを開始 
Adobe、コマースプラットフォーム「Magento Commerce」を買収
ドミノ・ピザがAdobe Campaignを導入 一人ひとりに最適化された顧客体験を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5