MarkeZine(マーケジン)

記事種別

SO Technologiesとゴーガ、業務連携を開始 位置情報を活用した店舗集客の支援を強化

2019/07/12 13:30

 ソウルドアウトの連結子会社であるSO Technologies(以下、SOT)とゴーガは、業務連携を開始した。

 SOTは中小企業向けに、Googleマップや検索結果画面で店舗情報を探すことができる店舗集客支援サービス「ライクルGMB」を提供。一方ゴーガは、公式サイト内の店舗検索ページを一元管理・表示できるサービス「GOGA Store Locator」を展開している。

 両社は連携を通じて、位置情報活用のナレッジを共有するとともに、広告主や事業者向けにセミナーの定期的な開催や双方のサービス紹介を行い、店舗誘導の支援を強化していく。

【関連記事】
KDDI、スマートフォン位置情報による人口動態データを提供へ 新規出店やタクシー配車需要予測に活用
シナラ、位置情報を使った定性調査サービスを提供 店舗購買に対するデジタル広告の効果検証が可能に
ANAマイレージクラブアプリ、ガチャでクーポン付与 スキマ時間の顧客接点強化と位置情報取得を図る
LINEとダイエー、位置情報を活用した店外集客施策の実証実験を開始 デジタルチラシを配信し来店計測
東急エージェンシー、ジオロジックと位置情報を活用した「広告配信プラットフォーム」を開発・提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5