SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SO Technologiesとゴーガ、業務連携を開始 位置情報を活用した店舗集客の支援を強化

 ソウルドアウトの連結子会社であるSO Technologies(以下、SOT)とゴーガは、業務連携を開始した。

 SOTは中小企業向けに、Googleマップや検索結果画面で店舗情報を探すことができる店舗集客支援サービス「ライクルGMB」を提供。一方ゴーガは、公式サイト内の店舗検索ページを一元管理・表示できるサービス「GOGA Store Locator」を展開している。

 両社は連携を通じて、位置情報活用のナレッジを共有するとともに、広告主や事業者向けにセミナーの定期的な開催や双方のサービス紹介を行い、店舗誘導の支援を強化していく。

【関連記事】
KDDI、スマートフォン位置情報による人口動態データを提供へ 新規出店やタクシー配車需要予測に活用
シナラ、位置情報を使った定性調査サービスを提供 店舗購買に対するデジタル広告の効果検証が可能に
ANAマイレージクラブアプリ、ガチャでクーポン付与 スキマ時間の顧客接点強化と位置情報取得を図る
LINEとダイエー、位置情報を活用した店外集客施策の実証実験を開始 デジタルチラシを配信し来店計測
東急エージェンシー、ジオロジックと位置情報を活用した「広告配信プラットフォーム」を開発・提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/07/12 13:30 https://markezine.jp/article/detail/31541

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング