MarkeZine(マーケジン)

記事種別

デジタル広告によってブランドが嫌われる!? 見落としがちな2大原因と解決法を解説

2019/09/30 08:00

 広告の本来の目的は「消費者とのコミュニケーション」。ターゲットとする消費者とコミュニケーションを取ることで、商品やサービスを知ってもらい、好きになってもらい、買ってもらうこと。それなのに、広告によってブランドが嫌われてしまうこともあります。その理由と解決法について、ニールセンデジタルの三村寛さんに伺ってきました!

目次

広告がきっかけでブランドが嫌われることもあるんだよ

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5