SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Glossomとオプトが協業 データ活用を通じてデジタルメディアの価値向上支援を強化

 グリーの100%子会社であるGlossomはオプトと協業し、データ活用によるデジタルメディアの価値向上支援を強化していく。

 両社は、デジタルメディアがもつPVやUUといった数値だけではなく、コンテンツがユーザーに与える影響やユーザー属性/行動特性など、メディア価値の向上に関して、ツールを用いた支援を行ってきた。Glossomの「QUANT」はメディア全体の読了傾向を基にしたタイアップ広告やライター評価を強みとしている。また、オプトの「TRIVER」は、メディア全体の読了傾向とアンケート回答を組み合わせた読者理解に強みをもっている。

 両社は両ツールの技術と知見を連携させ、読了傾向から得られるマーケティング効果の可視化を深めることで、メディアの価値向上支援に努めていく。

【関連記事】
Glossom、グリーの複数メディアを活用したマーケティング施策を提供 インフルエンサーのアサインも
グリー子会社のGlossom、スマホアプリ向けSSPをZucksのアドネットワークと連携
オプト、イルグルムと戦略的パートナーシップを開始 広告効果測定ツール「ADPLAN」を譲渡
オプトとコネクトム、「toSTORE analysis.」スタンダード版提供 全国エリアで利用可能に
オプト、Instagramに特化したクリエイティブ制作プログラム提供 フェイスブック ジャパンが監修

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/28 10:30 https://markezine.jp/article/detail/32465

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング