SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ニールセン デジタル、広告主企業と「デジタル広告におけるメディアデータ活用に関する研究会」を発足

 ニールセン デジタルは、広告主企業と「デジタル広告におけるメディアデータ活用に関する研究会」を発足した。

 同研究会は、広告キャンペーンのプランニングの段階において、それぞれの施策に適したデジタルメディアを選定していくためのメディアデータの活用に焦点を当てる。参加企業はアサヒ飲料、味の素、キリンビール、KDDI、サッポロビール、サントリーコミュニケーションズ、ソニーマーケティング、ソフトバンク、日産自動車、パナソニックなど。

 同研究会ではマスメディアを積極的に活用してきた広告主企業と議論を進めることで、どのような指標がデジタルメディア選定に必要なのかについて、実現可能性も評価した上で優先順位付けする。なお研究成果は2020年3月にまとめられる予定だ。

【関連記事】
スマホでの動画視聴は5年間で4倍に/50~60代のスマホ利用率も急上昇【ニールセン デジタル調査】
ニールセン スポーツ、スポーツファンの行動と態度を可視化する新プラットフォームを提供
消費者のブランドロイヤルティが世界的に低下 ブランド選択に影響を及ぼす要因も発表【ニールセン調査】
アマゾン、メルカリ、ラクマの利用者数は昨年比で2桁成長/スマホのみの利用が増加【ニールセン調査】
ニールセンが日本にニューロサイエンス拠点を設立 生活者がどう意思決定しているかをもとにブランドへ助言

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/12/02 12:45 https://markezine.jp/article/detail/32497

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング