MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ワイン専門店エノテカ、「EAP」による支援のもと公式アプリを開発 中長期で店舗と顧客をつなぐ場に

2019/12/16 16:30

 ワインショップを展開するエノテカは、ランチェスターが展開するモバイルアプリ開発・運営プラットフォーム「EAP」の支援により、公式アプリを開発した。

 同アプリは、店舗とオンラインショップのどちらでもポイントを貯められる会員証機能を持つほか、お気に入りに登録した店舗の情報が受け取れるアプリ。各種読み物や店舗発のイベント情報、新たに入荷した商品や季節のワインなどのコンテンツをユーザーに直接届ける。

 さらに、アプリとECサイトのシングルサインオンを実現。アプリからECサイトへ自動でログインされるため、コンテンツで気になったワインはアプリから購入できる利便性を備える。

 同社は今後、中長期で店舗とワイン愛好家をつなぎ、One to Oneコミュニケーションを実現する場として、アプリを活用する方針だ。

【関連記事】
ランチェスター、東急ハンズのアプリ改善を支援 「EAP」を通じてクーポンページのUIなどを改良
ランチェスター、1億円の資金調達を実施 「EAP」事業のSaaS転換などに注力へ
モバイルアプリプラットフォーム「EAP」、 コンテンツ表現の幅を広げる「ピクチャーカード」機能を搭載
2019年Webサイト訪問数トップはGoogle アプリユーザー数ではLINEに【ヴァリューズ調査】
フラー、アプリの地域別所持率を「App Ape Alpha」で全ユーザーに公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5