SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ワイン専門店エノテカ、「EAP」による支援のもと公式アプリを開発 中長期で店舗と顧客をつなぐ場に

 ワインショップを展開するエノテカは、ランチェスターが展開するモバイルアプリ開発・運営プラットフォーム「EAP」の支援により、公式アプリを開発した。

 同アプリは、店舗とオンラインショップのどちらでもポイントを貯められる会員証機能を持つほか、お気に入りに登録した店舗の情報が受け取れるアプリ。各種読み物や店舗発のイベント情報、新たに入荷した商品や季節のワインなどのコンテンツをユーザーに直接届ける。

 さらに、アプリとECサイトのシングルサインオンを実現。アプリからECサイトへ自動でログインされるため、コンテンツで気になったワインはアプリから購入できる利便性を備える。

 同社は今後、中長期で店舗とワイン愛好家をつなぎ、One to Oneコミュニケーションを実現する場として、アプリを活用する方針だ。

【関連記事】
ランチェスター、東急ハンズのアプリ改善を支援 「EAP」を通じてクーポンページのUIなどを改良
ランチェスター、1億円の資金調達を実施 「EAP」事業のSaaS転換などに注力へ
モバイルアプリプラットフォーム「EAP」、 コンテンツ表現の幅を広げる「ピクチャーカード」機能を搭載
2019年Webサイト訪問数トップはGoogle アプリユーザー数ではLINEに【ヴァリューズ調査】
フラー、アプリの地域別所持率を「App Ape Alpha」で全ユーザーに公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/12/16 16:30 https://markezine.jp/article/detail/32614

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング