SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CAMPFIREとGO、個人がテレビや新聞に広告を出せる「AD FOR ALL」を提供開始

 CAMPFIREとThe Breakthrough Company GOが連携し、個人が自由に広告を活用できるサービス「AD FOR ALL」の提供を開始した。

AD FOR ALLのロゴ

 同サービスは、新聞やテレビ、ラジオ、屋外広告などの広告メディアを使って、個人がメッセージや想いを発信できるようにするものだ。個人が予算を集めるためのクラウドファンディングから各媒体の枠取り・審査・掲出までをワンストップでサポートする。

 活用することにより、個人が様々な広告メディアで、自由に想いを発信することができるようになる。「応援しているタレントの誕生日をみんなでお祝いする」「大切な友達の結婚式をみんなでお祝いする」「知ってほしい活動や意見をみんなで広める」といったシーンが想定できる。

想定される活用シーン

 プロジェクト実現のためのメディアとの交渉、広告費用のクラウドファンディングはAD FOR ALL事務局(CAMPFIRE・GO)がサポートする。なお広告メッセージやデザイン制作も別料金でサポート可能だ。

サービス利用の流れ

【関連記事】
GOと朝日新聞社が連携、社会課題解決型新聞広告「BrandNews」提供開始 収益の一部を寄付
GOとラクスル、スタートアップ向けに最短2ヵ月・低予算でテレビCMを実施できるサービスを提供
LINE Pay、企業から個人への送金サービスを提供 CAMPFIREの「polca」などに導入へ
ABEJAとCAMPFIREが業務提携 クラウドファンディングのオムニチャネル化を推進へ
CAMPFIREの家入氏と幻冬舎の見城氏ら、新しい出版モデル目指す共同出資会社設立 仮想通貨型も検討

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/03/04 15:45 https://markezine.jp/article/detail/32983

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング