MarkeZine(マーケジン)

記事種別

従量課金形式でLINEスタンプを企業プロモーションに活用できる「CPDスタンプ」が提供開始

2020/04/01 12:30

 LINEは、同社が提供する法人向けサービス「LINEプロモーションスタンプ」の新メニューとして、従量課金形式でLINEスタンプを企業プロモーションに活用できる「CPD(Cost Per Download)スタンプ」の正式提供を開始した。

 「CPDスタンプ」は、ダウンロード数×ダウンロード単価で実施できる従量課金形式のLINEプロモーションスタンプメニューで、スタンプショップ上での掲載があるもの、掲載がないものの2種類を提供する。最低出稿額1,000万円からの実施だった従来のLINEプロモーションスタンプと比べ、従量課金形式で最低出稿額200万円からの実施が可能なため、一企業での複数アカウントの開設や、キャンペーン・商戦期等のタイミングごとでの実施など、目的に応じた柔軟な活用が可能になる。

【関連記事】
オプト、SOMPOひまわり生命保険のLINEを活用した給付金請求受付サービス開発・導入を支援
LINE公式アカウント、約4割が「未読通知が溜まりすぎるとブロック」と回答【ジャストシステム調査】
顧客とのLINEトークをAIで分析、営業提案を自動化 オープンハウスら4社が共同で実証実験を開始
LINE、Google アシスタントに対応 スマホに話しかけてメッセージ送信が可能に
ギブリーとLINE、SMB領域における戦略的パートナーシップ契約を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5