MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ゴンドラ、カレンからデジタルマーケティング事業を譲受 事業領域の拡大を図る

2020/04/01 14:15

 ゴンドラは、同グループ会社であるカレンよりデジタルマーケティング事業を譲り受けた。

 ゴンドラは、Web広告事業を主力事業の一つとして展開する企業。一方、カレンは、「顧客データ」の利活用に資するデジタルマーケティング事業を営んできた企業だ。

 ゴンドラは、カレンのデジタルマーケティング事業を譲り受けることで、両事業の親和性を発揮し、事業領域の拡大を図る。また、ゴンドラが有するソリューションとの掛け合わせにより、顧客へ新たな価値を提供していく。

【関連記事】
アンダーワークス、CDPとBIの連携ソリューションを提供開始 顧客データの統合から活用を一貫して支援
シャノンとハートコアが協業 顧客データをもとに各チャネルにパーソナライズコンテンツを配信
オラクル、広告とマーケティング両システムの顧客データを融合するCDP「CX Unity」を発表
ブレインパッドのDMP「Rtoaster」、Tealiumの顧客データソリューションと連携を開始
DNP、店頭什器でのデジタルマーケティングを可能にするツールを提供 センサー等で顧客データを取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5