SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

セプテーニ、ケイ アンド カンパニーとアドバイザリー契約を締結 高岡浩三氏がアドバイザーに

 セプテーニは、高岡浩三氏が代表を務めるケイ アンド カンパニーとのアドバイザリー契約を締結した。

 高岡氏は1983年にネスレ日本に入社。「キットカット」の受験キャンペーンや、「ネスカフェ」の新たなビジネスモデルを提案・構築し、2010年から2020年3月まで、社長兼CEOを務めた。

ケイ アンド カンパニー代表取締役社長 高岡浩三氏
ケイ アンド カンパニー代表取締役社長 高岡浩三氏

 ケイ アンド カンパニーは、同氏の経験に基づき企業のイノベーション創出支援や、パートナー企業との共同事業開発に取り組んでいる。今回の締結で高岡氏をアドバイザーに迎えるセプテーニは、同氏の経営・マーケティングに関するナレッジ、ノウハウの提供を受け、顧客企業のイノベーション創出やDX支援をより一層推進していく。

【関連記事】
セプテーニ・ホールディングス、ベガルタ仙台のデジタルマーケティングパートナーに決定
セプテーニ・オリジナル、主要媒体を網羅した広告クリエイティブ運用ツールを提供開始
AIによるABテスト×パーソナライズで最適なLPを配信 セプテーニ、DLPOとLPOツールを開発
Reproがセプテーニのアプリデータソリューションツールと連携 行動データの活用で広告効果を改善
広告クリエイティブの効果を事前予測/セプテーニ、東京大学の山崎研究室と共同で「Odd-AI」を開発 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/04/06 16:00 https://markezine.jp/article/detail/33141

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング