SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アライドアーキテクツ、インハウスでの動画制作を支援するサービス「LetroStudio」を提供

 アライドアーキテクツは、インハウスでの動画作成を支援するサービス「LetroStudio(レトロ スタジオ)」の提供を開始した。

 同サービスは、成果向上に特化した動画テンプレートと、柔軟な編集機能を提供。ノウハウやスキル不要で、良質な動画の量産を可能にする。

 具体的には、媒体の傾向や広告クリエイティブのトレンドに合わせたテンプレートをベースに、動画の構成やエフェクト、テキスト、CTAなどの要素を柔軟に編集できる。また、自社サイトやLP上の画像自動抽出できるほか、SNS上に投稿されるUGCが自動連携で収集可能。それらを素材に多様な動画パターンを制作できる。さらに、同社のダイレクトマーケティング特化型UGC活用ソリューション「Letro」との連携が可能だ。

 同サービスのβ版を先行導入した美容企業では、Instagramのストーリーズに使用する広告用動画を複数作成し出稿したところ、CPAが約20~50%改善。また、「FILA」やD2Cコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」も、各SNSや広告媒体上などで利用する動画クリエイティブ素材の作成を行っている。

 同社は今後、広告主企業だけでなく、動画制作の需要が増すBtoB業界向けなど、成果向上につながる動画テンプレートを拡充し支援範囲を拡大していく。

【関連記事】
ナナメ、リモートで完結する動画制作サービス「CUT」をリリース モーショングラフィックスなどに対応
動画配信サービスの利用、約半数が外出自粛前と比べ増加と回答/視聴デバイスの多様化が加速【AJA調査】
番組見逃し配信サイトなどの動画広告枠への配信が可能に 「Logicad」と「SpotX」が連携
Faber Company、鈴木謙一氏の「ゼロから始めるSEO」などの動画教材を無償開放/コロナ支援
店頭パンフレット・カタログの動画化で販促を支援 Kaizen Platformがキャンペーンを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/05/15 15:30 https://markezine.jp/article/detail/33395

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング