SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、Amazon Connectで「音声AIによる自動応答サービス」を提供

 トランスコスモスは、AWSのクラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」に、アドバンスト・メディアが提供する音声認識エンジン「AmiVoice」とAI対話サービス「AmiAgent」のシステムを連携。「音声AIによる自動応答サービス」の提供を開始した。

タップで拡大

 これにより企業は、短時間でコンタクトセンターの構築が可能に。システムのみであれば最短2週間で構築を完了できる。

 同サービスでは、簡易なお問い合わせや夜間の問い合わせはAIが自動で応答。複雑な問い合わせは応対内容を有人へシームレスに引き継ぎ、SMSによるノンボイス誘導も可能だ。また同サービスは、クラウド型の仕組みを採用しているため、テレワークへの移行をスムーズに行うことができる。さらに、AWSサービスや他サービスを柔軟に連携することで、ニーズに応じた高い拡張性を実現する。

タップで拡大

タップで拡大

【関連記事】
CA、成功報酬型の広告クリエイティブ制作サービス「極予測AI」を提供
CAとPARTY、広告アイデア開発AIツール「CYPAR TANE」の試験運用を開始
顧客とのLINEトークをAIで分析、営業提案を自動化 オープンハウスら4社が共同で実証実験を開始
WACUL、「AIアナリスト」の機能を拡張 サイト改善のPDCA全体をサポートする機能を搭載
小田急百貨店が「Location AI Platform」を導入 新たな商圏を位置情報から推計

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング