MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CA、効果の高い広告テキストを自動生成する「極予測TD」を提供

2020/05/25 16:15

 サイバーエージェントは、広告テキスト制作プロセスで検索連動型広告の効果を改善する「極予測TD(キワミヨソクティーディー)」の提供を開始した。

タップで拡大

タップで拡大

 同サービスは、同社のAI事業本部が開発した、検索連動型広告の検索キーワードすべてに対し広告文を自動生成する「広告テキスト自動生成AI」と、広告配信効果を事前予測する「効果予測AI」などを掛け合わせたもの。数億を超える検索キーワードすべてに対して自動で広告テキストを作成し、キーワード毎の品質スコア(以下、QS)を向上させる施策の継続的な実施を可能にする。

 具体的には、新規テキスト同士の効果予測ではなく、「現在配信中で最も効果が出ている既存テキスト」に対し新テキストの効果予測値を競わせることで、AIによる効果予測値が既存1位よりも上回った新テキストのみを広告主に納品し、広告配信を行う。

 先行テストでは、通常の制作プロセスと同サービスの制作プロセスによるQS上昇率を比較したところ、同サービスが通常プロセスの2.3倍だった。

【関連記事】
CA、成功報酬型の広告クリエイティブ制作サービス「極予測AI」を提供
CA、広告活動に限定せずマーケのDXを推進する「DX Opportunity Center」を設立
サイバーエージェント、エンタメ収益化・デジタルシフト支援を専門に行う子会社「OEN」設立
サイバーエージェントの広告クリエイティブ領域特別顧問に仲畑貴志氏が就任
Bloom&Co.とサイバーエージェントが「サイバーエージェント・ストラテジー」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5