SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Vpon JAPAN、広告接触経由で訪日客を地図上にプロットする「訪日検証マップ」を提供

 Vpon JAPANは、旅マエ(※)での広告接触者が、実際に訪日したかどうかを可視化するサービス「訪日検証マップ」の提供を開始した。

 ※ 旅行者が旅行前に下調べをする期間を指す言葉。

日本へ旅行するまでのユーザー行動の一例
日本へ旅行するまでのユーザー行動の一例

 同サービスは、台湾・香港などのアジア向け集客プロモーションの後、広告接触経由(広告閲覧および広告クリック)で実際に日本に訪問したかどうか、またどの地域に訪問したかが地図上で確認できるもの。これにより、中長期的なターゲットユーザーの策定、訴求コンテンツなどの見直しを行いながら、次のプロモーションの計画に活かすことが可能だ。

 同サービスを活用した、沖縄観光コンベンションビューロー2019年12月の実例においては、旅マエの広告クリックユーザーのうち1.7%が日本へ実際に訪問。そのうちの7.5%は沖縄に訪問したという結果が出ている。

訪日検証マップ(旅マエで広告接触後に沖縄近辺に訪問した台湾人のプロット)

訪日検証マップ(旅マエで広告接触後に沖縄近辺に訪問した台湾人のプロット)

 沖縄は台湾人を中心に訪日客からも人気の観光エリアだが、時期の偏り(夏が繁忙期、冬が閑散期)や場所の偏り(本島だけでなく石垣島など離島への誘導)が課題となっていた。その対策として、昨年の12月に実施された冬シーズンの離島へのプロモーションでは、訪日客のインサイト分析から集客までを実施し、結果として広告接触者が沖縄の地図上に可視化された。

【関連記事】
「NAVITIME Travel」、チャットボットによる日帰り旅行の自動プランニング機能を提供
グルメサービス「Retty」、食領域のビッグデータ連携基盤を提供 出光興産の旅行関連サイトと連携開始
KNT-CT、メルカリ、メルペイの3社、不要品の販売で旅行消費を喚起するマーケプログラムを共同展開
ベンチャーリパブリック、「LINEトラベルjp」を軸に旅行業界のマーケを一気通貫で支援
unerry、昭文社らと鎌倉市、観光客の行動調査で協定 ビーコンログや旅行情報アプリのデータを活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/08 14:15 https://markezine.jp/article/detail/33577

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング