MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DYMP、マルチスクリーン/マルチフォーマットへ拡張する広告配信システムを提供開始

2020/06/22 12:15

 博報堂DYメディアパートナーズは、テレビ・ODM・新聞・雑誌・音声広告の主要媒体のデジタル配信に対応し、従来のデジタルデバイスからマルチスクリーン/マルチフォーマットへ拡張する広告配信システム「BRAND VIEW ADS」を開発し、提供を開始した。

 同システムは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)のDSP「MarketOne」のシステムを基に、博報堂DYメディアパートナーズと博報堂DYアウトドア、DACの3社が共同で開発したもの。これにより、PC・スマートフォンに配信される従来型のデジタル広告に加え、テレビ関連広告やタクシー広告、屋外サイネージ広告、オーディオ広告等を横断した、統合型の広告コミュニケーションが可能となる。

 提供開始時点での「BRAND VIEW ADS」における配信先は以下の図の通りで、順次拡大していく予定だ。スクリーン/フォーマットにとらわれず、厳選した国内の媒体に対する横断配信を実現する。

提供開始時点での配信先
提供開始時点での配信先

 なお、博報堂DYメディアパートナーズが以前から提供している運用型インストリーム動画広告サービス「Brand View Instream Ad」は、「BRAND VIEW ADS」のシリーズサービスとして引き続き提供する。また屋外サイネージ広告や屋内サイネージ広告、タクシー広告などの特定の媒体や広告枠に対して、プログラマティック配信を行うサービス「BRAND VIEW OUTDOOR AD」、音声フォーマットに対応したオーディオ広告配信の「BRAND VIEW AUDIO AD」のサービス提供を開始する。

 「BRAND VIEW OUTDOOR AD」は鉄道サイネージ、「BRAND VIEW AUDIO AD」は博報堂DYメディアパートナーズ独自の音声コンテンツ配信サービス「ラジオクラウド」などを視野に入れ、サービスの拡大を検討していく。

【関連記事】
CMerTV、リレイドを子会社化 全デバイスのネットワーク化・動画広告配信事業の拡大へ
ハースト婦人画報社とTeads、モバイル動画広告ソリューションを提供 広範囲のメディア配信に対応
マイクロアド子会社、Kaizen Platformと提携しスマホ特化型の動画広告配信サービス提供
特定の番組・テレビCMの視聴ユーザーにSNSを通じビデオリリースを配信 NewsTVが新たに開始
ラクスル、チラシを基に動画広告を作成する「ノバセルチラシAD」を提供 CMからネット広告配信まで対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5