MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CCI、データ利活用のリスク回避を目的に「データプライバシー対策コンサルティング」を開始

2020/06/23 13:45

 サイバー・コミュニケーションズは、デマンドサイド・サプライサイドを問わず、事業会社のデータ利活用によるマーケティング施策拡大時のリスクを防止するサービス「データプライバシー対策コンサルティング」の提供を開始した。

タップで拡大
タップで拡大

 同サービスは、ELSI(※)に配慮したプライバシーポリシー改善提案、ユーザー同意取得・活用のためのソリューション導入などにより、データ利活用を通じたビジネス拡大時のリスク防止を支援する。

 具体的には、プライバシーポリシー改善提案として、現在のデータ利活用についてデータフローで可視化するとともに、現状のプライバシーポリシーとの整合性診断を行う。またELSIを考慮して、来訪ユーザーに透明性のあるプライバシーポリシー用意に向けた改善点をアドバイスする。

 さらに、来訪ユーザーに対してデータ利用同意・不同意を取得できるCMPツールの導入や、来訪ユーザーから取得した同意データを、マーケティング施策に活用するためのDMP構築も支援していく。

※ 倫理的、法的、社会的な課題(Ethical, Legal and Social Issues)の略。

【関連記事】
朝日広告社、個人情報保護法改正に対応したデータプライバシー・コンサルティングを提供
電通テックとMDIが協業 プライバシー保護に対応したプロモーションサービス提供
ネット広告業界2020年のトレンドはOTT、メディア品質向上/プライバシー規制の影響は【IAS調査】
トレジャーデータとTMIプライバシー&セキュリティコンサルティング、データマーケ支援を共同提供
アドエビス、ユーザーのプライバシーに配慮して広告効果測定を行う「CNAMEトラッキング」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5