MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Re.Hatch、媒体を横断して広告効果を可視化するダッシュボード 「ONE」をリリース

2020/07/01 12:45

 Re.Hatchは、広告運用の設計から、ROASやLTVの可視化、運用改善に向けた提案までを行うBIサービスとして、ダッシュボード「ONE」をリリースした。

 同サービスでは、Google Analyticsやadjustなどの計測ツールや、AdWords、Facebook、Twitter、LINEなどの広告媒体を横断して分析し、広告効果の可視化を支援。また、改善に向けたコンサルティング支援を提供する。

 ダッシュボードは、自社で開発をすることなく利用可能。利用する企業から広告の運用レポート、計測ツール、広告媒体のアカウントを共有することで構築できる。

 これにより、広告運用をインハウス化する企業のレポート抽出工数の負担を削減し、運用改善の実行やマーケティングにおけるよりスムーズな意思決定を支援する。

【関連記事】
AppsFlyerとFacebook、ゲーム業界向けにキャンペーンレベルのアプリ内広告効果測定を提供
ラクスルのテレビCM効果測定ツール、アプリダウンロード計測に対応 CM放映期間のCVを可視化
広告効果測定の課題に約5割が「人手不足」と回答/オンオフの統合的な分析を求める傾向に【サイカ調査】
アジト、広告データの可視化を自動化する「Databeat Explore」を提供開始
シャノンとウイングアーク1st、マーケティングデータを可視化する「SMP連携ダッシュボード」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5