MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マクロミル、「コンシューマー・インサイト連動配信」を提供 意識調査データと連動し広告配信を自動最適化

2020/07/03 15:20

 マクロミルは、同社が提供する「リアルタイム調査」を基に、ネット広告の配信を自動で最適化するサービス「コンシューマー・インサイト連動配信」の提供を開始した。

 「リアルタイム調査」は、ブランド認知率や好意度といったブランディング指標を高頻度で取得し、オリジナルダッシュボードでリアルタイムに提供するソリューション。

 「コンシューマー・インサイト連動配信」は、逐次的に測定する意識調査の結果(広告認知率やブランディング指標)に連動して、インターネット広告の配信を自動で最適化するもの。米Google社が提供する広告主向けの広告配信サービス「Google Ads」での運用が可能だ。

 今後同サービスは、同社が保有する海外のアンケートパネルと連携し、グローバルでのサービス展開も予定されている。

【関連記事】
マクロミル、マクロミル・コンソーシアムを設立 データ・コンサル領域の参画企業と顧客の課題解決を支援
QRコード決済の利用が半年で急増 増税時のポイント還元はキャッシュレスを浸透させるか/マクロミル調べ
ゴールデンウィーク、10連休は4割 平均予算1.4万円アップも旅行予定は増えず【マクロミル調査】
NECとマクロミル、会場調査&生活者購買予測サービスを提供へ AIや生体情報を活用しインサイトを発掘
「No.1表示」の広告はどんな印象?購入意欲に「影響する」と感じる人の割合は?【マクロミル調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5