MarkeZine(マーケジン)

記事種別

イルグルム、運用型広告に特化したクラウド案件管理システム「アドナレッジ」を提供

2020/07/08 12:00

 イルグルムは、広告代理店のためのクラウド案件管理システム「アドナレッジ」の提供を開始した。

 複数の案件を同時に運用する広告代理店は、日々、各案件のパフォーマンスを確認し、予算内でチューニングする必要がある。しかし、多岐にわたる案件を管理する上で、タイムリーな運用実績の確認と進捗管理に課題を抱えているケースが多く見受けられる。

 同社は、マーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」と運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」を通して、広告代理店におけるデータ活用とレポーティングの工数削減を支援してきたが、広告代理店のカスタマーサクセスには、広告代理店の業務効率化が欠かせないとの考えから、同システムをリリース。

タップで拡大

 同システムは、「アドエビス」と運用型広告に特化した「アドレポ」の提供を通して得た技術と知見を活かし、運用型広告を扱う広告代理店ならではの課題を解消する。具体的には、要広告プラットフォームとAPI連携を行い、月々の広告予算や実績を日次で自動更新。これにより、各媒体の管理画面を見る手間や煩雑なExcel管理の手間を省き、タイムリーな予算管理とチューニングを可能にする。

 また、顧客情報や活動履歴をはじめ、手数料率や出稿予実・実績などの指標も時系列で管理できる。最新の運用実績を基にした売上着地見込の算出や、案件、担当、媒体別の集計もでき、迅速な売上見込の把握と営業戦略の立案を実現する。

タップで拡大

 さらに、日々進化を続けるアドテク業界において、新しい知識の吸収とナレッジの共有を後押しすべく、提案資料の検索性を向上させるノウハウ共有機能も搭載。タグを用いたファイル検索で、俗人化しがちなノウハウやナレッジの共有を加速化する。

 運用実績によって請求金額が変動する運用型広告の運用においては、実績値を基にした請求処理が必要となり、複数の媒体を確認し、請求データを作成するには多くの工数が発生する。同システムは、自動で取得した広告データを用いてワンクリックで請求データを作成することも可能だ。

【関連記事】
イルグルム、最適な広告代理店を紹介するサービスを無料で提供 候補先選定から紹介までワンストップで支援
オプト、イルグルムと戦略的パートナーシップを開始 広告効果測定ツール「ADPLAN」を譲渡
イルグルム、「アドエビス」の新たなブランドメッセージ&ブランドコンセプトを発表
イルグルム、ディーアンドエムと協業し「アドエビス」のデータ分析レポートを提供
ロックオン、8月1日より商号を変更 新社名は“理想の世界”を意味する「イルグルム(YRGLM)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5