SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コロナで変わった?around20の男女に聞く、SNS活用・消費行動【9/2開催・参加無料】

 MarkeZineは、9月1日(火)~2日(水)にオンラインにて「MarkeZine Day 2020 Autumn」を開催します。

 2日の10時30分から行われるセッション「コロナで変わった? around20のSNS活用実態に迫る」には、若者研究機関「SHIBUYA109 lab.」の所長を務める長田麻衣氏が登壇します。

 ソーシャルネイティブである若者たちには、SNSを中心としたデジタルコミュニケーションが必要と言われています。インフルエンサーを活用するなど、各社試行錯誤を重ねていますが、果たして企業からのメッセージは彼らに届いているのでしょうか。

 本セッションでは、若者研究機関「SHIBUYA109 lab.」所長の長田麻衣氏が、欲しい情報によってSNSを使い分けているという「around20」世代のSNS活用実態を解説。

 さらに、後半には実際のaround20(男女)が登場し、
・ブランド企業の情報はどう届いているのか?
・消費行動につながる情報源は、インフルエンサー or 知り合い?
・コロナでSNS活用や消費行動に変化はあったのか?
といった企業が気になる質問に答えていきます。

 これからの消費の中心となる若者の動向を、本セッションで押さえておきませんか?

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2020 Autumn
登壇セッション:コロナで変わった? around20のSNS活用実態に迫る
スピーカー:
株式会社SHIBUYA109エンタテイメント マーケティング戦略部 SHIBUYA109 lab.所長 長田麻衣
日時:2020年9月2日(水)10:30~11:00
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/12 10:00 https://markezine.jp/article/detail/34025

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング