MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マクロミル、役員人事の内定を発表 新グローバルCEOに現副社長 日本代表の佐々木徹氏が内定

2020/08/19 13:00

 マクロミルは、2020年8月14日開催の取締役会において、役員人事の内定を発表。新たな取締役 兼 代表執行役社長 グローバルCEOには、現在同社で代表執行役副社長 日本代表を務める佐々木徹(ささき・とおる)氏が内定。また新たな社外取締役として、内藤眞(ないとう・まこと)氏が内定した。

 同社は、市場調査を提供する、国内インターネット・マーケティング・リサーチ企業。世界20カ国、50の拠点を展開している。

 同社では今回の異動の理由を、任期満了による退任を受け、より一層強力な新しい経営体制を構築するためと発表。取締役ついては、2020年9月29日開催予定の第7期定時株主総会の承認を経て正式決定し、執行役については、株主総会終了後の取締役会を経て、正式に決定される予定だ。

 なお、現在の取締役 兼 代表執行役社長 グローバルCEOであるスコット・アーンスト氏、社外取締役の入山章栄(いりやま・あきえ)氏、ラリー・ウェバー氏は退任予定となる。

【関連記事】
マクロミル、新しい生活様式に対応したリサーチの新ソリューション「ライブアンケート」を提供開始
マクロミル、「コンシューマー・インサイト連動配信」を提供 意識調査データと連動し広告配信を自動最適化
マクロミル、マクロミル・コンソーシアムを設立 データ・コンサル領域の参画企業と顧客の課題解決を支援
QRコード決済の利用が半年で急増 増税時のポイント還元はキャッシュレスを浸透させるか/マクロミル調べ
ゴールデンウィーク、10連休は4割 平均予算1.4万円アップも旅行予定は増えず【マクロミル調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5