SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シンガポールのアドテク企業、Adzymicが日本に参入 未経験でも短時間、低コストで広告制作が可能に

 シンガポールを拠点とするアドテクノロジー企業Adzymicは、2020年9月より、本格的に日本市場へ参入する。それにあたり、Atlas Associates(以下、Atlas)と独占契約を締結し、共同で日本市場向けの独自ローカライズ開発および営業活動を展開する。

 Adzymicは世界中の大企業、広告代理店での実績があり、グローバル戦略を推し進めているフェーズにあることから日本進出を決めた。

短時間で作成でき、多様なフォーマットに対応

 Adzymicでは、これまで個人の技術に依存していた広告クリエイティブを経験がなくても短時間で制作可能となる。また、配信面をAIが機械学習し、クリエイティブの配信割り当ても自動最適化することができる。

同サービスはアジアでいくつもの賞を獲得している

【関連記事】
台湾AIテックのawoo、日本市場参入へ 吉澤和之氏が事業開発責任者に就任
サイト制作プラットフォームのWix、Web制作者のビジネスを支援するパートナープログラムを日本で開始
Instagram、ショッピング体験を充実させる新機能「Instagramショップ」を日本にも導入
アイレップと日本トータルテレマーケティング、ECを中心とした顧客対応のための「CXスタジオ」発足
ビデオリサーチ、日本で「動画コンテンツの権利保護事業」を開始 米国Muserkと合弁会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/24 08:15 https://markezine.jp/article/detail/34118

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング