SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

横浜DeNAベイスターズ、VRで観戦体験ができる「バーチャルハマスタver.2」を開催

 横浜DeNAベイスターズは、9月29日(火)に横浜スタジアムにて行われる東京ヤクルトスワローズ戦を対象に「バーチャルハマスタver.2」を開催する。

 バーチャルハマスタは、先端テクノロジーを活用し、自宅にいながら球場の雰囲気を味わい、選手を応援することができる新たな観戦体験。バーチャル空間上に「横浜スタジアム」の一部を構築する。

 利用者は自宅からスマートフォンやパソコン、VRデバイスを使ってバーチャルハマスタに来場し、オリジナルのアバターを使って同バーチャル空間内を自由に動き回りながら、スポーツ観戦ができる。

 当日は試合中継の放映のほか、ゲストによるオンライントーク、限定Tシャツの販売、サインボール抽選会などの限定企画を実施。

 限定Tシャツの販売では、購入すると後日配送されるだけでなく、バーチャルはマスタ内のアバターをTシャツと同じデザインに着替えさせることができるようになる。

 また、有料コンテンツとして「バーチャルNISSAN STAR SUITES」の体験も可能。横浜スタジアムの特別な空間であるNISSAN STAR SUITESをバーチャル空間内に再現し、バーチャルハマスタとは異なる特別な映像を活用する。

【関連記事】
電通、スポーツ&エンターテインメント領域のDX共創プロジェクト開始 第一弾は札幌ドームでリモート観戦
プラスクラス・スポーツ・ インキュベーションの事業戦略参与に中村武彦氏が就任
名古屋グランパスエイトとKDDI、5GやXRを活用した観戦体験の実現に向けてパートナーシップを締結
NTTデータ経営研究所、スポーツ観戦の楽しさやエンゲージメントの可視化に向け共同で実証実験
ソフトバンク、ヤフオクドームで5Gを用いたVR観戦実験に成功 今後は購買体験の創出なども視野に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/25 14:00 https://markezine.jp/article/detail/34413

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング