SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド台湾、越境ECなど台湾進出支援を強化 女性向けメディア「Japaholic」の運営を開始

 マイクロアドの台湾の現地法人MicroAd Taiwanは、越境ECをはじめとする台湾進出支援の強化を目的として、台湾・香港女性向けメディアである「Japaholic」のサービス提供を開始した。

 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により海外への渡航制限が行われ、インバウンド需要は減少している。一方、越境ECをはじめ、デジタルを活用した輸出需要が高まっている。これを受けて、同社は、台湾・香港女性向けメディア「Japaholic」を活用し、日系企業の台湾進出支援事業を強化するに至った。

 「Japaholic」は、「Japan-holic(日本中毒者)を作る」をコンセプトに、ショッピング・グルメ・ファッション・美容などの最新情報を発信する、台湾最大級の親日女性向けメディア。サイト内での購買機能も提供しており、簡易的な越境EC展開も可能だ。

 また、日本好きで情報感度の高い台湾・香港の女性で構成されたマイクロインフルエンサ「JapaholicGirls/Women」を約500名抱えており、アンケート調査やサンプリング、SNSでの商品拡散、オフラインイベントの開催など、幅広い施策が展開ができる。

【関連記事】
マイクロアド、小売・不動産業界向けデジタルマーケティングサービス「FLYERS」を開始
マイクロアド、バズヴィルと業務提携 「BuzzAd」の日本での市場拡大を目指す
マイクロアドプラス、製造業やSaaSなどのBtoB企業に特化したデジタルマーケティングサービスを提供
プリンシプルの執行役員COOに元マイクロアドの佐々木誠氏が就任
マイクロアド子会社、Kaizen Platformと提携しスマホ特化型の動画広告配信サービス提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/28 18:32 https://markezine.jp/article/detail/34419

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング